Scroll

味を決めるのは熟練の京料理人 デート、接待、祝い事にもご利用いただける青山通りの割烹

京料理ひと筋40年の職人が厨房に立つ、表参道駅わずか1分の割烹。
青山通りの地下に佇み、デートや接待に最適です。
春は山菜、夏は鱧、冬場はふぐなど、旬の食材を上品なひと皿にして提供。
スパイスやバターでもアレンジし、新しい味への挑戦を忘れていません。
また12名までの個室があり、祝いの席でも利用可能です。
お食い初めや七五三、還暦などでは前日までの連絡で店舗から金粉赤飯をサービス。
焼き鯛もご用意いたします。

旬の鱧やふぐを京風に。天然アワビは柔らかい蒸し煮にして提供

四季折々の食材が登場。例えば夏は焼きもの、しゃぶしゃぶ、雑炊、すしに至るまで、京の風物詩・鱧が堪能できます。
一方で冬は九州からふぐを取り寄せ、てっさやてっちり、唐揚げにする他、かにの刺身も美味。続く春には、たけのこが旬を迎えます。
尚、通年で味わえるのが天然アワビで、新鮮な身を時間掛けて酒で蒸し、冷やして提供。
極上の柔らかさで、肝を使った醤油ベースの濃厚ソースやジュレ酢でお召し上がりいただきます。

伝統の技法や食材を基本に、新しい味の創造にもチャレンジ

京料理らしく、だしをとるのは肉厚の利尻昆布や枕崎の鰹で。また元禄より変わらぬ製法を続ける和歌山・堀河屋野村の三ツ星醤油を使い、円やかな味わいを生かします。
こうした伝統を守りつつ、花椒やオレガノ、バターなどで新しい味を生み出すのも私たちの大切な役目。
その為にも食べていて楽しい、品数の多い割烹スタイルを採用しました。
窯元に制作を依頼した有田焼、冷製料理用のマティーニグラスなど、食器もお楽しみください。

「大人になって良かった」と思える、上質な時間が流れます

華やかな青山通りの地下にあり、店への階段を下りる時の高揚感は格別。
店内は木を基調に照明がほどよく落ち、クラシックピアノが優しく流れます。
厨房の前にはカウンター席が配され、小気味よい包丁さばきや美しい盛り付けなど、統括料理長の技を間近にご覧いただけます。
食材や生産者に敬意を払って自ら学び、得た知識をお客さまにも隠さずお伝えいたします。
大人の料理談義で盛り上がり、上質なひとときを。